海 物語 スロット 4 号機k8 カジノGoogleのサービスで表示される、Androidスマートフォン/タブレットの「名前」を変更する仮想通貨カジノパチンコユース カジノ 入金 不要 ボーナス

海 物語 スロット 4 号機k8 カジノGoogleのサービスで表示される、Androidスマートフォン/タブレットの「名前」を変更する仮想通貨カジノパチンコユース カジノ 入金 不要 ボーナス

6 月 メガ 割k8 カジノ 「Tech TIPS」のインデックス

夏奈子 パチスロ連載目次

対象サービスとハードウェア、ソフトウェア:Googleアカウント(Google Apps for Workも含む)、Androidスマートフォン/タブレット

解説をスキップして操作手順を今すぐ読む→

解説

 Androidスマートフォン/タブレットにGoogleアカウントでログインし、Googleのサービスを利用していると、ときどき端末の「名前」が表示されることがある。

Googleのサービスに表示されるAndroid端末Googleのサービスに表示されるAndroid端末これはGoogleアカウントのセキュリティ機能の1つで、ログイン中のGoogleアカウントを最近利用した端末の一覧が表示される。 (1)検出されたAndroid端末。デフォルトでは製品名や型番から自動的に生成された名前が付けられる。そのため同一製品や後継製品を複数登録すると、しばしば区別が付かなくなる。 (2)これはiPhone。iOSの場合は端末側で[設定]-[一般]-[情報]-[名前]とタップすると、名前を変更できる。

 でも自分の端末に名前を付けた覚えはないだろう。これは自動的に端末の製品名や型番などから生成された名前である。そのため、自分なりの名前を端末に付けたい、と考えるユーザーもいるだろう。

 またアプリやWebのテスト目的などで多数の端末を管理している場合、紛らわしい名前が付いてしまい、区別できなくて不便なこともある。

 そこで本稿ではAndroid端末を対象として、この名前を修正する方法を紹介する。

操作方法

 Googleのサービスで表示されるAndroid端末の名前は、Google Playストアの設定画面で変更する。

Android端末の「名前」を変更する(1/3)Android端末の「名前」を変更する(2/5)まずWebブラウザでGoogleにログインしてから、Google Playストアを開く。あるいは直接設定ページを開いてもよい。 (1)この歯車アイコンをクリックする。 (2)メニューが表示されるので、[設定]をクリックする。▼Android端末の「名前」を変更する(2/3)Android端末の「名前」を変更する(3/5)これはGoogle Playの設定ページ。 (3)各Android端末に付けられた名前。 (4)Google Playストアなどで端末一覧が表示される際、このチェックボックスからチェックを外してオフにした端末は、一覧に表示されなくなる。 (5)「No Carrier」は携帯通信機能を持たないWi-Fiモデルか、あるいはSIMを装着していない端末を表している。 (6)名前(ニックネーム)を変更するには[編集]ボタンをクリックする。▼Android端末の「名前」を変更する(3/3)Android端末の「名前」を変更する(4/5) (7)[編集]ボタンを押すと、名前(ニックネーム)が修正できるようになる。新たな名前を入力する。 (8)[更新]ボタンを押すと、修正した名前が保存される。実際にGoogleアカウントの端末情報ページなどに反映されるまでには数十秒かかる。

 以上で作業は完了だ。もし上記の設定ページに対象の端末が表示されない場合は、他のGoogleアカウントにひも付いているかもしれない。別のGoogleアカウントでログインし直してから、上記の作業を再度試していただきたい。

 名前を変更したら、試しにGoogleのサービスを使ってみて、端末の名前を確認してみよう。

Android端末の名前を変更した後のGoogleのサービスAndroid端末の名前を変更した後のGoogleのサービス名前を変更した後に、最近使用した端末の一覧ページを開いたところ。最近Googleアカウントを使ったことがある端末の一覧が表示される。 (1)「<製品名>-<発売年度(必要なら)>-<OSバージョン>」という規則で修正したAndroid端末の名前。もちろん他のパターンで記してもよい。

 あまり長い名前を付けると、Webページやアプリによっては末尾が省略されてしまうこともある。15文字程度に抑えておいた方が無難だ。

あまり長い名前を付けると省略されて表示されることもあまり長い名前を付けると省略されて表示されることもこれは位置情報サービスを利用してAndroid端末の現在地を探す「Androidデバイスマネージャー」の画面。 (1)付けた名前が長すぎて、右端が省略されているので、もっと短くした方が無難だ。

■この記事と関連性の高い別の記事

Googleアカウントの乗っ取り防止のために、簡単になった2段階認証を導入する(Android編)(TIPS)Googleアカウントに不正アクセスされていないか確認する(TIPS)iPhone/Androidで使っているGoogle Authenticator(認証システム)を別の端末に移行させる(TIPS)Android端末で見かける「Google Play開発者サービス」とは何か?(TIPS)iPhoneに2タッチするだけで済む、Googleの新2段階認証を設定する(TIPS)「Tech TIPS」のインデックス

「Tech TIPS」

仮想通貨カジノパチンコパチ 倒産

コメントを残す